ともともカフェ
  ⇒ファッション/音楽
ともとものカイテキ!住まい
  ⇒住宅/エネルギー/家具・インテリア
ともともの子供たちのいるところ
  ⇒教育・子育て情報
ともともの中古書籍の販売
  ⇒古本屋さん
テレビの話題をウオッチ
  ⇒テレビの情報番組をウォッチ!
ともの健康とダイエット
  ⇒TVや雑誌などで話題の健康法、健康食材、ダイエット方法

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

津波は危険です

昨日、うちの子供たちにせがまれて茨城県のアクアワールド茨城県大洗水族館に行ったのですが、チリの大地震の影響で発生する津波の為、ちょうど着いたその時に水族館の閉鎖が決まったようでUターンして帰ることになりました。
うちは栃木県で帰るにしても高速道路を使って往復4時間ぐらいかかります。
子供たちも楽しみにしていたので大変残念がって帰りは大泣きでした。
奥さんと「結局、ドライブで終わっちゃったね」と話をして帰りは子供たちをなだめて1日が終わったという感じです。

子供たちも「どうして津波が怖いのぉ」と言っていましたが、津波がどれだけ怖いか!
津波は地震によって引き起こされる高波です。

どのように怖いか?
私は経験がありませんが知人に聞いたり、調べたりすると…
確かに到達したときも危険なのですが最も危険なのが押し寄せた水が引く時です。
押し寄せたスピードより水が引くスピードが速く、足元など取られて流されてしまいます。
そのまま海の引きずり込まれ、沖に流されたらまず終わりです。
それに引くスピードが速いということはガレキやものが同時にすごいスピードでながされて来ますからそのガレキやものが当たって大けがをしたり、死んだりすることも…
とにかく津波警報が出たら避難した方が賢明です。

警報でよく1メートル、2メートルという数字が出てきて、
「たいしたことないなぁ」
なんて思ったりしていませんか?
1メートルということは襲ってくる水の量は半端なものではありません。
つまりあっという間に1メートルの深水に身を置くことになるわけです。
よく山の川で遊んでいて急流で足を取られることがあります。
数センチでもそのように流されるわけです。
それがメートル単位に襲ってくるのですからたまったものではありません。

スポンサーサイト


初めての方から安心して学べます【コミュニケーション心理学】
---------------------------------------------------------------
動画・DVD再生フリーソフトGOM PLAYER
フリーの高性能動画プレーヤー、定番です。
---------------------------------------------------------------



---------------------------------------------------------------------


人気ブログランキングへ

テーマ:地震・天災・自然災害 - ジャンル:ニュース

[ 2010年03月01日 15時24分 ]
自然災害
| トラックバック(0) | コメント(0) | @


<<お子様の安全を守るセコム | ホーム | 防犯ルーム>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する



トラックバック
トラックバック URL
http://tomoaki2149.blog108.fc2.com/tb.php/12-b8be102f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
の直前に貼り付けてください。 -->
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。