ともともカフェ
  ⇒ファッション/音楽
ともとものカイテキ!住まい
  ⇒住宅/エネルギー/家具・インテリア
ともともの子供たちのいるところ
  ⇒教育・子育て情報
ともともの中古書籍の販売
  ⇒古本屋さん
テレビの話題をウオッチ
  ⇒テレビの情報番組をウォッチ!
ともの健康とダイエット
  ⇒TVや雑誌などで話題の健康法、健康食材、ダイエット方法

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

缶詰は非常章句のスーパーアイテム

by asobi tsuchiya


缶詰は非常食のスーパーアイテムです。
ではどこがすーぱーアイテムかというと・・・

①手荒に扱っても壊れない
 非常時ですから体は激しく動いています。
 その中で、カップラーメンやビニール製のレトルトだとしたら、破けたり、破損したりしますが缶詰はそう簡単には壊れません。

②水に強い!
 水に漬かっても問題はありません

③長期保存が効く
 長時間の保存が効きます。

こんなスグレモノなかなかありません。


そんな缶詰の事が新聞に載っていました。
お題は、「缶詰で防災ぜいたく」というものです。
その記事でもやはり、缶詰の耐久性についてのことも載っていました。
缶詰の中身は既に調理済みで生ゴミも出さず、あけてすぐに食べられ、調理をしないから燃料も節約できる。

被災にあった直後、美味しいいものを食べれば力と希望が出る。
実際、私の親戚が仙台で被災したとき、避難地の夕飯は、みんなバナナ半分だけだったそうです。
まだ食べられただけマシだと言っていましたが、元気になるまで時間がかかったそうです。

記事の中でもありましたが、缶詰を単なる非常食としてではなく、日頃から食べていると更に元気がでる
辛い時ほど、口に合わないものは食べられない。食べたとしてもつらいだけ。

だから普段から食べ慣れていることが大切です。


普段から食べている缶詰といったらシーチキンが多いのではないでしょうか?
私は、シーチキンの他に、おべんとうに「鯖の水煮」や「焼き鳥の缶詰」などをおかずに入れたりします。
長期保存ができるといっても賞味期限がありますから普段から食べていれば別に苦でもありません。
そして常に非常食も新しいものを揃えておく。


被災してもやっぱり美味しいものを食べていたいと私は思います。

スポンサーサイト


初めての方から安心して学べます【コミュニケーション心理学】
---------------------------------------------------------------
動画・DVD再生フリーソフトGOM PLAYER
フリーの高性能動画プレーヤー、定番です。
---------------------------------------------------------------



---------------------------------------------------------------------


人気ブログランキングへ

テーマ:地震・天災・自然災害 - ジャンル:ニュース

[ 2013年07月01日 22時00分 ]
非常食
| トラックバック(0) | コメント(0) | @


<<災害の時はアレルギー表示! | ホーム | 発電機&蓄電池>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する



トラックバック
トラックバック URL
http://tomoaki2149.blog108.fc2.com/tb.php/62-6b26f66b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
の直前に貼り付けてください。 -->
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。